家にあるもので簡単に!完母の赤ちゃんへのケイツーシロップの飲ませ方

ケイツーシロップ

赤ちゃんにケイツーシロップを哺乳瓶ナシで簡単にあげる方法が知りたい。

そんな方に、色んな方法があるとは思いますが、我が家の方法を紹介します。

使うものは、透明で小さめのガラスコップ。これに沸騰したお湯を入れ人肌まで冷まし、ケイツーシロップを入れて準備完了。左手で赤ちゃんを抱っこして座り、右手でコップを持って口につけ普通に飲ませるだけ。チュパチュパいいながら飲みます。哺乳瓶もスプーンも必要なし!少量ずつ口に入るように加減してあげてください。

赤ちゃんの口元と液体(シロップ)の動きが見やすいように、コップは透明なものがオススメです。また、大きいコップより小さいコップの方が片手で持ちやすく、傾けやすいです。

2014年生まれの1番目の子の時は、生まれて1週間以内に2回と1カ月検診時に1回の計3回でよかったので私が飲ませる必要がなかったのですが、2016年生まれの2番目の時には退院後、毎週1回11週間あげなくてはならなくなっていました。正直めんどくさいですね。。。

産院で説明を受けた時、別売りの哺乳瓶もあるがスプーンであげればいいよと言われたので、最初はスプーンであげてみました。が、スプーンですくってから赤ちゃんの口に入るまでにこぼしてしまったり、スプーンですくえる量が少なくて、スプーンで飲ませる回数が多くストレスを感じていました。スプーンから飲む赤ちゃんの口を見て思いついたのが今回の方法。スプーンから飲む飲み方がコップから飲む飲み方と同じだなぁと思ったんです。

ぜひお試しください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください